営業で成果がでない人必見!売上ゼロから圧倒的な成果を出すセールス基本ステップ!

 

いのうえ

こんにちは!

脳科学セールスラボの井上直也です!

 

突然ですが、

「営業として働いているが売上ゼロで成果がでない」

「成果が上がらない時はどうすればいい?」

「営業で成果を出す方法を知りたい」

 

こんな悩みはありませんか?

 

 

 

誰が売っても、どんな商品を売っても売れてしまうセールスで失敗しない魔法のクロージングテンプレートがあったらいいなと思いますよね?

 

今回のテーマはこちらです!

==============
誰が売っても何を売っても通用するセールスステップ
==============

 

基本的に商品は問いません。
金額も、誰が売るかも関係ありません。

 

これからお伝えする方法通りに話せばどんな商品でも売れていきます!

原理、原則に則った上で3つに絞り、セールスの基本ステップとして教えますね。

 

 

1、営業で成果が上がらない時は営業の本質を考える

まず、営業で成果が出ていない人に共通していることが、営業の本質を理解していないということです。というか、あまり考えずなんとなく仕事をこなしている感じでしょうか。

 

営業で成果が上がらない時は一度「営業とはなにか?」を考える必要があります。

 

営業の本質とは、痛みを探って解決の道を提示すること。

「痛み」を探って「解決」の道を提示するんです。

 

 

 

 

痛みというとピンと来ないかもしれませんが、簡単にいうとお客様が抱えている問題や課題のことです。

 

つまりは、お客様の問題や課題、悩みを明確にして解決策として商品を提供していく、これが営業の本質であり基本的な考え方です。

 

 

 

 

まず、お客様に聞かなければいけないことは、「今あなたの痛いところはなんですか?」ということ。

 

抱えている問題、課題を聞いてあげてください。ほとんどの営業マンはこれが聞かないから一方的な売り込みトークになってしまうんです。

 

本当に相手にとって必要なものかどうか?ってお客様の悩みを聞かないと分からないんです。なぜなら、ビジネスはお客様の問題解決だからです!

 

 

 

 

 

営業というのもお客様の問題解決なんです!問題がないところに売り込みは発生しないんですね。

 

「偽善者ぶってんなぁ」という方もいるかもしれませんが、お医者さんを想像してください。

 

有形の商品(製品)は「薬」、無形の商品(サービス)は「手術」や「治療」です。まず、患者さんの症状を探って、その症状に合わせて治療や薬を処方していきます。

 

日本は3割しか負担しないのであまり実感ないかもしれませんが、お医者さんも診療報酬点数が高いものを提供しているという点をみても立派なセールスです。

 

 

 

 

セールスも同じで、まずはお客様に、

・痛いところ
・困っているところ
・解決したいこと

は何か、聞いてください。

 

そして解決策を提示してあげてください。

 

 

 

2、売上ゼロを抜け出すには「あなたから買う理由」を提供する

2つ目に、売上ゼロを抜け出すには「あなたから買う理由」を提供することが必要になってきます。ほかの競合ではなくあなたから買うべき理由です。

 

どう他と違うか?

何があなたの唯一の売りか?

 

それらを教えてあげてください。

 

 

 

この独自性がないと、あなたから買う理由がないから他のところで商品を購入したり、値段の安いところで購入したりしてしまうので、価格競争に巻き込まれて売れなくなってしまうのです。

 

そのため

 

◆他とどう違うのか?

◆なぜあなたのところは日本で唯一の会社なのか?

 

もしくは世界で唯一の会社なのか?

 

それらを証明してください!

 

 

 

3、成果を出すこと(結果)を保証する証拠を提示する

最後は、セールス成果を出すこと(結果)を保証する証拠を提示する、です。

つまり、安心してあなたのもとから買う理由です。

 

よく使うのは「お客様の声」お客様の声がない場合は「推薦の声」でも大丈夫です。

 

要は、「ほかの人からこの人(この商品)は認められている」ということを認識させてあげられるものを見せたり、動画や文章で見せたり、その場で紹介をいただいたりしてください。

 

 

 

 

それ以外にも「保証」をつけるという方法があります。もしあなたが商品を買っていただき、満足して頂けなかった場合は返金していただけます、といったような「リスクリバーサル」です。

 

お客様に損をさせない仕組みですね。

それがあると非常に物が売れやすくなってきます。

 

 

 

 

リスクリバーサル

リスクリバーサルの定義は、見込み客やクライアントが商品に対して期待している成果を保証すると同時に購入に対する様々なリスクを取り除くことで契約へスムーズに導くことができること。

 

メリットとしては、まず意思決定における金銭面などのリスクを取り除くことによりクライアントに信頼され、取引に踏み切ってくれるという点。

 

また保証をすることはリスクを取り除くだけでなく、商品に対する自信を感じさせ説得力が増し、迷っているお客様の後押しをします。

 

このリスクリバーサルは、そのインパクトが強いものであるほど、多くの反応が得られます。

 

 

 

 

 

ちなみに私のセミナーは「3倍の返金保証」をつけていて、このリスクリバーサルを活用しています。

「え、損失でないの?大丈夫?」と思われるかもしれません。

 

しかし、商品が正当なものであり参加したお客様の成果がきちんと出せていればその心配はありません。

 

 

 

 

 

今まで300人以上の方にご参加いただいていますが、返金お願いされたことは一度もありません。

 

その上、一般的に通販等での返金率は2%〜4%だと言われていますから、皆さんの商品に取り入れたとしても返金以来がくるケースは非常に稀だということです。

 

 

 

 

つまり、返金リスク以上に返金保証をつけることで得られるメリットや売上の方が高いので、皆さんもこのリスクリバーサルぜひ活用してみてください。

 

ということで、これらの点を考慮した上で、これらのセールスステップをあなたのビジネスでも応用してみてください!

 

この通りにやれば必ず売れていきます!

ぜひ実践してくださいね。

 

 

 

 

まとめ

 

**********************
<今日のまとめ>

ステップ1:「痛み」を探って解決」の道を提示する
ステップ2:「独自性」をみせる
ステップ3:「明白な証拠」をみせる
**********************

 

いかがでしたでしょうか?

もしこの記事が面白い、役に立つなと思ったら、
下のソーシャルボタンで「いいね!」をポチッと押してもらえると嬉しいです。

 

それでは今日はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



〈記事が参考になったという方は、↓の応援クリックをポチッとよろしくお願いします!〉


にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村ランキング


人気ブログランキング


よく読まれている記事はこちら

営業のコツと売れる話し方!プレゼンからテレアポまで全てに活きる感情を動かす方法とは?

営業におけるクロージングのテクニック23選|事前準備から契約までを徹底網羅!

無形商材の営業のコツと極意9選|有形商材との営業手法の違いとは?



セールスで使えるたとえ話100選プレゼント!


セールスに使えるたとえ話100選プレゼント中
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事