営業マンの為のメンタルが強くなる自衛隊式目標達成の秘訣

 

いのうえ
こんにちは!
脳科学セールスラボの井上直也です!

 

実は私15歳から20歳まで自衛隊にいたのですが、LINE@でアンケート解凍してくれた人にプレゼント配信した自衛隊式強いメンタルの作り方の動画が思いのほか人気だったので、その内容を記事にしてみました。

 

ぜひ最後まで読んでいただけたら幸いです!

 

目標は必ず2つ設定せよ

一つ目は、目標は必ず2つ設定するということ。

 

多くの人は目標をだいたい1つしか設定しません。細かいところでいうと複数あるかとは思いますが、大きな目標というとだいたい1つに絞っている人が多いです。

 

例えば、「売上を1000万達成する!」とか「アポを◯件とる!」とかですね。

 

 

 

 

自衛隊では、目標は基本的に2つ作ります。

 

1つ目は、必成目標。

2つ目は、望成目標です。

 

まず、必成目標ですが、漢字の通りこれは何が何でも必ず達成しなければいけない目標という位置付けです。

 

次に望成目標ですが、必成目標のさらに上に位置するもので、必ず達成する必要はないが「ここまでいけたら最高だよね!」という加点形式の目標です。

 

自衛隊員はまずこの望成目標を達成するようにまず努力をしますが、その過程で必成目標が達成できるような形で目標設定をします。

 

 

 

 

 

目標を1つしか作らないと、それが達成できない時に落ち込んでしまったり、メンタルが弱くなってきたりします。

 

そうではなくて、目標とするものは決めるんですが、これくらいはできるだろうという目標を決めておくと、目標が達成できなかった時に心が折れるというのを防ぐことができます。

 

 

30%の余白を持て

2つ目に、自衛隊員は何か任務を行う時に30パーセントの余白を持ちます。

 

訓練を行う時でもそうですが、例えば戦場にいって相手と戦うことを想定した模擬練習をしていると仮定します。

 

そういった場合、銃をいくつ持っていくとか、砲弾は何発使うとか、球は何発くらい持っていくとか、ある程度必要とされる武器などの数を想定して持っていきます。

 

しかし、もっと武器が必要になった、もっと食料が必要になった、もっと人員が必要になった、もっと時間が必要になった、となった場合を考えて、予定していたものに30%余裕を持たせて用意するということです。

 

 

 

 

例えば、ビジネスの場合もそうなんですが、予算が130万円あるのであれば、30%余裕を持たせて行うようにします。

 

他の例でいうと、セミナーを開催する際にも3時間かかると想定されるセミナーで3時間ぴったりしか会場を抑えていなければ、質問が多くきた時などに時間がオーバーして対応できなくなってきますよね。

 

時間が足りなかったり、お金が足りなかったり、人手が足りなかったりといった状況はメンタルを崩すトリガー(引き金)になります。

 

 

 

当たり前のことのように聞こえますが、当たり前だからこそないがしろにしてしまう人は多いです。心に余裕を持たせるということは、メンタルを安定した状態で保つという意味で重要になってきます。

 

 

メンタルが強い人は肉体も強い

3つ目に、メンタルが強い人間は肉体も強いということ。これは私が自衛隊にいた頃に感じたことなのですが、高い成果を出す人は肉体も鍛え抜かれていました。

 

自衛隊だから体力があるものが成果を出すというわけではなく、これにはちゃんとした理由があります。

 

 

 

 

まずは、体を鍛えることによって意志力も鍛えられるということ。筋肉というのは一度筋肉組織を破壊して再生するという繰り返しの上で肥大していくので、筋力をつけるためには自ら自分の体を限界までいじめ抜かなければいけません。

 

トレーニングを行う過程で意志力も同時に鍛えられるので、それが仕事上においても生かされていくということです。

 

社会全体を見渡してみても、体系がだらしない人は目標達成力が欠如している場合が多いです。体系を気にしていない人を除いて、痩せようと思っていても痩せれない人は営業でもビジネスでも設定した目標に対して妥協が出てきます。

 

 

 

 

 

もう一つは科学的な根拠理由なのですが、筋トレをするとテストステロンの値が上がります。テストステロンの値が上昇すると、自分に自信を持てたりメンタル面でポジティブに働くので、結果的にメンタルが強くなるのです。こういった意味で、筋トレはメンタルのケアになるのです。

 

 

 

ガッチガチに鍛えぬく必要性はありませんが、実際運動をすると脳の回転もよくなります。

 

実際に、座ってじっとしている時よりも歩いている時の方が、決断力が上がるという研究も出ているので、ちょっと頑張って運動してみるだけでも仕事のパフォーマンスをあげます。

 

メンタルを強くしたり、思考パフォーマンスをあげたい人は体を鍛えることでメンタルのトレーニングをしてみることをお勧めします。

 

自信ある服装をするとメンタルが強くなる

4つ目は、服装です。

 

「服装の乱れは心の乱れ」といったら学生時代に生徒指導の先生の言葉を思い出しますし、かなり当たり前のことなのですが、結構大事だと感じます。

 

Youtubeなどで自衛隊学校の動画とかを検索してもらうとわかるのですが、自衛隊では靴が磨かれてなかったり、服にアイロンがぴっちりかけられていなかったりすると、連帯責任で腕立て伏せの刑に処されます。

 

 

 

しかし、少しでも服装が乱れているということははいってしまえば服装においてミスがでているということですから、仕事をする時は、だらしない格好ならだらしない成果しか生まないということです。

 

例えばなんですが、ナンパをするときに誰からみてもおしゃれな格好をしていると自分に自信が湧いてきて、堂々と話せるのでナンパのパフォーマンスも上がります。

 

これがダサい服装をしていたり、身なりに不安があると「その服ダッサ」とか思われないかな?とかいう考えが湧いてきてメンタルブロックとなり、ちょっと自信なさげに話しかけてしまったりして、ナンパの成功率を落とします。

 

 

 

 

 

これは仕事でも同じことが言えます。

 

周りのトップセールスマンをみていても、仕事ができる人は身なりをきっちり整えていますし、自分の身なりに自信を持っています。

 

メンタルを強く保ちたいなら、まず自信を持てる格好を心がけることでメンタルコントロールをしてみてください。

 

徹底的な鍛錬こそ強いメンタルを作る

最後5つめは、徹底的な鍛錬こそ強いメンタルを作るということです。

 

みなさんも大勢の前でプレゼンテーションを行う時は、事前に徹底的に練習すると思いますが、練習の本質は「本番で失敗しないため」ではありません。

 

練習は自信をつけるためにするということです。

 

 

 

 

 

確かに反復練習をすると、話す技術だったりミスを減らすことができますが、ここに練習の意味はありません。

 

例えば、なんども喋っているような内容を話す場合であれば、ほとんど練習しなくても緊張したり、不安になったりメンタルが崩れてくることはないと思います。

 

 

 

 

 

なぜかというと失敗する可能性が極めて低いので、自分に自信を持って話せているからなんですよね。

 

「なんども練習しているからきっとうまくいく」

「なんども話してるから失敗しない、きっとうまくいく」

 

と無意識に自分のメンタルを強くする暗示を行なっていると思います。こういった根拠のある自信を持つことが練習する意味です。

 

 

 

 

だいたいの場合、「〇〇になったらどうしよう。。。」というように不安になる時は、練習が足りていない場合が多いですし、

 

練習し尽くしてどんな質問でも答えられるような状態を作っておけば、本番で緊張してメンタルが不安定になることは防げるはずです。

 

 

 

 

 

営業でもセミナーでも、本番でおどおどしてしまったりメンタルが弱いと感じている人は、ただ練習不足なだけでロープレやり込んでいくうちに解決する場合が実際にあります。

 

徹底的な鍛錬こそ強靭なメンタルを作りますから、まず反復練習をこなして自信が持てるように努力しましょう。

 

まとめ

<今日のまとめです!>

 

 

いかがでしたでしょうか?

営業という職業、特に電話営業だったり、飛び込み営業の場合は断られる確率が高いのでメンタル的に落ち込んでしまったりしますから、心の持ちようだったり精神的な部分が成果に大きく影響します。

 

だからこそ、他の仕事よりもメンタル面にはしっかり気を使ってあげる必要があります。

 

この記事が皆さんの日頃の営業活動において、少しでも役に立てれば幸いです。

 

ということで、今日はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



〈記事が参考になったという方は、↓の応援クリックをポチッとよろしくお願いします!〉


にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村ランキング


人気ブログランキング


よく読まれている記事はこちら

営業のコツと売れる話し方!プレゼンからテレアポまで全てに活きる感情を動かす方法とは?

営業におけるクロージングのテクニック23選|事前準備から契約までを徹底網羅!

無形商材の営業のコツと極意9選|有形商材との営業手法の違いとは?



セールスで使えるたとえ話100選プレゼント!


セールスに使えるたとえ話100選プレゼント中
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事