お客様の声の作り方テンプレート!お客様の声の効果的な活用方法とまとめ方とは?

 

いのうえ

こんにちは!

脳科学セールスラボの井上直也です!

 

商品を対面で販売するにしても、インターネット上で販売するにしてもお客様の声は非常に大事です。

お客様の声、とても大事です!けど、どんな「お客様の声」がいいか、教わったことありますか?

 

きっとまだ知らないんじゃないですか?

 

「お客様の声を作る時のテンプレートがほしい」

「信用されるお客様の声のまとめ方が知りたい」

こういった悩みを抱える方は非常に多いと思います、

 

 

 

今日のテーマは、お客様の声の作り方や、効果的な活用方法についての内容になります。セールスやマーケティングをする上で非常に大切な「お客様の声」の最適な使い方3つのポイントを紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

売上を上げたいならお客様の声を必ず活用しよう

 

まず、人間は基本的に社会的な生き物なので自分だけの判断ではなく、周りが買っていかるからとか周りが選んでいるからその商品を買いたい、というふうに思うんですよね。

 

ほかの人が選んでいるから自分がその商品を買っても間違いは起こさないだろう、と。

 

もっと身近な例だと、美味しいかどうかもわからないラーメン屋さんに行列ができていて、自分もそこに並んでしまった、、、という経験がありませんか?

 

逆に「あのお店美味しそう」と思っても、店がガラガラだと味も美味しくないのかと不安になったり。。。。

 

これは”社会的証明”という原理が使われているからそうなってしまうんですね。

 

だから、実際に購入したお客様や他の人が思っているのかというのは購入を後押しする重要なファクターなのです。

 

しかし、このように「お客様の声」の重要性は言われていても、どんなものがいいかはあまり語られてこなかったと思います。

 

ここで早速3つの重要なポイントをご紹介します!

 

お客様の声の作り方の基本はターゲットと似た人の声を載せる

まず、1つ目として、お客様の声の作り方の基本はターゲット層に合わせたお客さまの声を使うです。

 

例えばセールスするときに、眼の前にいるお客さまが”30代の女性”ならば“30代の女性”のお客様の声を使うのがベストなんです。

 

LPなどでお客様の声を載せる場合は、その商品のターゲット層のお客様の声を載せるのがベストです。青汁とかであれば、ターゲットは30〜40代の女性とかでしょうか。

 

 

 

 

対面で売る場合も、80代の女性が来ているのに20代の男性のお客さまの声を見せても「いや、これ全然私と関係ないじゃん」と全然自分事に感じてもらえませんよね。

 

性別だけ合わせたとしても同じです。

 

例えばダイエット系の商品で、40代の主婦層がターゲットなのに20代の女子大生とかのお客様の声ばかりだと「この子たち若いから結果でたんじゃないの?」と思われてしまいますから、一応載せる意味はありますが、効果的であるとはいえません。

 

 

 

なので、相手の年齢や住んいでる地域などできるかぎり相手(ターゲット)に近いお客さまの声を見せるようにしてください。それだけでも相手からの信頼がブワッとあがります!

 

 

 

ライ○ップも使っているお客様の声のテンプレート

二つ目は、コントラストを激しくすること。

ライザップのCMをテンプレートにして参考にするといいと思います。

 

どういうことかというと、「白」と「黒」というように、ビフォーアフターをできるだけハッキリさせるんです。

 

ビフォーアフターのコントラストのいい例が、ライザップのCMです。

あれ、非常に面白いですよね。

 

ものすごい太っている人が、すばらしく痩せ細って、しかもそのビフォーアフターの映像だけではなく光がものすごく暗いところから眩しいところになっていたりしますよね。

 

さらには、ビフォーの時はどんよりしていて、風が吹いていないのにアフターになると風が吹かれていたりだとか。。。。

 

ビフォーの時だと表情も固く背骨も曲がっているのにアフターになった瞬間に表情豊かになって笑顔になって、そして背筋もピンと張って・・・・ってすごく明らかな白黒!(笑)

 

大きな変化がお客様の中に感じられるんですね。

 

 

 

 

このように、あなたのお客様の声も“こんなにひどい状態”から“こんなに素晴らしい状態”に変われた!という激しい差を見せてください。

 

なぜかというと、「お客様は何か変化を求めていて商品を買うから」なんですよね。

 

先ほどのライザップの例でいうなら、「痩せたい」とか「美しい体を手に入れたい」とかいう変化ですし、ダイエットサプリを飲むのも同じような変化を求めているからでしょう。

 

信頼されるお客様のまとめ方はフルネームで写真付き!

三つ目は、できる限りフルネームで写真入りで使う。

たまにセミナーやランディングページで、写真なしでイニシャルだけのを見かけませんか?

 

「30代 N.Yさん」とか「S.Eさん」とかよくありがちなパターンですが、年々お客さまの声というのは信憑性に欠け信用されづらくなってきています。

 

インターネットで販売している商品とかでも悪質なLP(商品の販売ページ)とかもあったりして、名前だけフルネームで使っていても「写真は拾い物じゃないか?」とか、

 

しっかり顔の出ている写真を使っていても、「この人は本当に実在するのか?」といったように、基本的に信用されていません。

 

 

 

そういう中で、イニシャルだけのお客さまの声は非常に怪しまれてしまうんです。。。

 

そのため、できる限りお客様に許可をとって写真と名前フルネームを挙げるように協力してもらえるように声をかけてください!

 

以上が最適なお客様の声の取り方「3つ」のポイントでした。

ぜひ有効活用して売上を飛躍的に伸ばしていってくださいね!

 

 

まとめ

 

******************
<今日のまとめ>
最適なお客様の声の取り方
3つのポイントはこちら!

①ターゲット層に合わせたお客さまの声を使う
②コントラストを激しくする
③できる限りフルネームで写真入りで使う
******************

いかがでしたでしょうか?

 

ということで、今日の内容はここまでになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

また別の記事でお会いしましょう。



〈記事が参考になったという方は、↓の応援クリックをポチッとよろしくお願いします!〉


にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村ランキング


人気ブログランキング


よく読まれている記事はこちら

営業のコツと売れる話し方!プレゼンからテレアポまで全てに活きる感情を動かす方法とは?

営業におけるクロージングのテクニック23選|事前準備から契約までを徹底網羅!

無形商材の営業のコツと極意9選|有形商材との営業手法の違いとは?



セールスで使えるたとえ話100選プレゼント!


セールスに使えるたとえ話100選プレゼント中
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事