できる営業マンの共通点とは?優秀な営業マンの特徴はコレ!

 

いのうえ
こんにちは!
脳科学セールスラボの井上直也です!

 

今日は、セミナーでよく聞かれる質問に回答していきます。

特に営業研修をやってる時に質問されることなのですが、

 

「井上さんが思うできる営業マン、優秀な営業マンの共通点や特徴はありますか?」

 

これ、めちゃめちゃ聞かれます。

なので、今日の記事ではこれについて答えていきます。

 

「この人”できる!”」という営業マン周りにいますよね?そういった人の特徴が何なのか、いくつかありますので、順に解説していきますね。

 

 

 

 

 

優秀なできる営業マンの共通点と特徴とは?

結論から言うと、私が思う優秀なできる営業マンの特徴と共通点は合計で10個です。

 

全部満たしていれば完璧ですが、もちろん最初から目指す必要はないです。

まず一つずつクリアしていきましょう。

 

 

 

 

全部書くと文量が大変なことになりそうなので、ここではその中の2つをご紹介します。

 

先に結論を言ってしまうと、優秀なできる営業マンの共通点2つは「世界観」と「キャラクター」です。

 

この2つについて、一つずつ詳しく解説していきます。

こちらの記事にも2つまとめたので、お時間があれば読んでみてください。

 

売れる営業マンの共通点と特徴はこれ!トップセールスマンになるにはここを磨け!

 

 

 

 

できる営業マンにイケメンと美女が多いわけ

できる営業マンに共通する一つ目の特徴は、イケメン、美女です。

 

夢を破壊してし待ったかもしれませんが、残念ながらこれは関係があります。

 

やっぱりイケメン(高身長)とブサイクだと、最初の第一印象で大きな違いがあるんです。

 

 

 

 

 

「そんなの遺伝なんだから仕様が無いじゃん」

はい、その通りです。

 

だからと言って「整形してください」

と言うつもりはありません。

 

顔の作りを変えることができなくても、雰囲気イケメン、美女になることは可能です。

 

 

 

 

 

 

私の友人や知り合いの経営者でも、顔はそんなに良くなくても、何か発するオーラが魅力的で、思わず見とれてしまう人は多くいます。

 

では、雰囲気イケメン、美女は、どうやってその雰囲気を醸し出しているのでしょう?

 

答えは、清潔感と世界観です。

 

 

 

 

 

ダメな営業マンは清潔感がない

 

まず清潔感は当たり前ですよね。

 

伸び切った爪、ボサボサの髪の毛、

サイズの合っていないスーツ、ドレス、

鼻にツンとくる香水の香り、

 

歯磨いてないだろ?という口臭、

中途半端なあごひげ、

色の統一感がない小物、服、

ぶつぶつのニキビ、

 

目ヤニ、タバコの匂い、

シャツのシミ、シワなどは

もってのほかです。

 

 

 

 

 

 

恋愛でも営業でも同じですが、目の前の相手から好かれたいモテたいと思ったら、顔を変えるよりも、清潔感を変えた方がいいです。

 

どれだけ口が上手くても、清潔感がない人はトップにはいきません。(きっぱり)

 

そして、その清潔感は前提として、もうひとつ売れる営業マンの特徴があります。

 

それは、世界観です。

 

 

 

 

 

 

優秀なできる営業マンには独自の世界観がある

 

できる営業マンは、その営業マン自身が発する独特なオーラのようなものを感じます。

これは十人十色で、世界観はこれがいい!という明確な答えはありません。

 

しかし、世界観を醸し出すための有効な方法ならあります。

それは、まずビジュアルで他の営業と差別化することです。

 

 

 

 

 

例えば私の場合、普通の営業マンが黒や紺のスーツを着るのに対して、私は基本迷彩柄のジャケットを着るようにしています。

 

迷彩柄のジャケットじゃない日も、迷彩柄の帽子、迷彩柄のポーチ、迷彩柄のネクタイなど、迷彩柄にこだわりを持って、ファッションに取り入れています。

 

その理由はシンプルで、私はもともと自衛隊員だったので、自衛隊の世界観を作っているからです。

 

 

 

 

 

 

私が自己紹介する際に、「元自衛隊員の営業コンサルタントの井上です。」と言うと、「あ!それで迷彩柄なんですね。」という反応が得られ、そこから話が広がって自衛隊の時の話などをしていくと、食いつく人は異常に食いつきます。

 

時にはその話だけして終わって、内容はよくわからないけど、「井上さんが言うならやってみようかな」みたいな形で契約になったこともあります。

 

これは私の場合の世界観作りです。

 

 

 

 

 

 

その他、細かい話をすると、私は営業を教える際に、よく自衛隊時代の経験と絡めてエピソードトークをします。

 

別に自衛隊時代の話に絡めなくてもいいのですが、あえて自衛隊の話を絡めることで、より世界観が際立つのです。

 

そしてこの世界観作りは、可能な限り今やっている仕事と関係がないことの方が与える印象が強いです。

 

 

 

 

 

例えば、保険の営業マンで元パティシエなら、バリバリの保険営業マンという世界観で売っていくよりは、元パティシエという保険の営業とは程遠いような世界観で売っていく方がよりインパクトを与えます。

 

”元パティシエが選ぶ美味しいケーキを食べながら保険を学ぶ会”みたいなのがあったら、なんだか面白そうじゃありませんか?

 

女性なら堅っ苦しく学ぶよりも、ケーキを食べながらくだけた感じで学ぶ方が楽しめそうですし、口コミも起こりやすそうですよね。

 

世界観とは見た目だけではありません。

 

 

 

 

 

この元パティシエ保険営業マンのように、アポする場所で世界観を作ることもできます。

 

参考までに世界観作りに効果的なものをあげておきます。

 

・ビジュアル(服装、持ち物、小物、メイク)

・言動(エピソード、たとえ話)

・場所

・キャラクター(ギャップを意図的に)

・リアクション(呼吸、大きさ、動き、ツッコミ力)

 

こんなところですね。

 

キャラクターとリアクションは、それぞれが一つずつ売れる営業マンの共通する特徴なので意識してみてください。

 

 

 

 

 

優秀なできる営業マンはキャラクターがはっきりしている

 

できる営業マンの特徴二つ目は、「キャラクター」がはっきりしているということ。

 

独特の世界観を持ち、聞き手を惹きつける営業マンは、他にはない魅力的なキャラクターを持っています。

 

もはや私が言うまでもありませんが、世の中で大成功しいている有名人を見ると皆キャラがはっきりしてます。

 

 

 

 

 

テレビ業界で言うなら、

マツコデラックスは巨漢と毒舌、

関ジャニ村上くんはジャニーズなのに顔面いじられキャラ、

 

中川翔子はアニヲタキャラ、

千鳥の二人はクセのあるキャラ、

 

ダウンタウン浜田は強烈な親分キャラ、

島田紳助は代弁型いじりキャラ、

 

あげるとキリがありませんが、

芸能界で生き残っていくには、

キャラクター戦略は必須なようです。

 

 

 

 

 

 

これは、営業マンでもセミナー講師でも

コンサルタントでも、全く同じ法則が当てはまります。

 

なぜかというと、お客様と直接接する職業だからです。

エンジニアやプログラマーはキャラクターがなくて、人格が終わっていてもプロダクトがよければ問題はありません。

 

お客様が直接触れるのはプロダクト(アプリやシステム等)だからです。

 

芸能人もテレビ越しではありますが、視聴者(お客様)と直接接していますし、セミナー講師や営業マンも同じようにお客様と直接接する職業です。

 

キャラが立っていないと、覚えてもらえないのです。

 

 

 

 

 

 

例えばブロガーのイケハヤさんは、物事の善悪をきっぱり分けて断言します。

 

与沢翼さんは超・成金キャラで有名になりました。

 

ホリエモンは人が言わないことを平気で言ってみたり、読者を毒舌で叩くことでキャラが際立っています。

 

落合陽一さんは超エリート、魔法使いキャラで浸透してますよね。

 

このようにビジネス界でも、キャラを創作することは、非常に大切になります。

 

しかし、勘違いして欲しくないのですが、上記に挙げたような人を、そのままパクったりはしないで欲しいのです。

 

キャラクターは、あくまで個性です。

 

 

 

 

 

 

パクった相手のキャラと自分のキャラが合っていなかった場合、めちゃめちゃ継続するのがしんどくなります。

 

例えば、冷静なおとなしいキャラの人が、松岡修造に憧れて熱血キャラを目指したところで、絶対に続かないし、無理があります。

 

隣の芝生を見るのではなく、自分の内面と向き合わなければいけません。

 

そのためには、まず自分が周りからどうみられているかを知る必要があります。

 

自分で自分のことを知っている気になっても、周りから見たら全然違うように見えていることはよくあります。

 

なので、私のオススメはあなたの友人やクライアント、パートナーなどに、「自分にどういうイメージがあるか?」を直接聞いてみるといいです。

 

まぁ5〜10名くらい聞いていけば、かなり自分の見られ方として共通するものが出てくるでしょう。

 

ちなみに私の場合、

・ポジティブそう

・イケイケな感じ

・なんでもできそう

・年中元気で落ち込むことなさそう

 

と言われます。

 

 

 

 

 

 

 

このように自分のイメージがわかったら今度はそれを、大型プロジェクターで大きく写すように意図的に大げさに外に発信していきます。

 

ポジティブなことを言う機会を増やしたり、楽しそうにしている写真をアップしたり、

 

会話の中でも笑顔を絶やさず、いつも楽しそうに話したり、自信が溢れる発言をしたりします。

 

そうすることで本来の自分のキャラをさらに引き出せます。

 

しかし、それだけではキャラクター作りはまだ未完成です。

 

 

 

 

 

 

 

コインに裏表があるように、周りのイメージの裏側、つまりギャップを作るのが次の段階です。

 

よく恋愛の本なんかにも、「ギャップがある人はモテる」みたいなことが書いてありますよね。

 

あの話は科学的にも正しくて、人間の脳は新奇性を求めるようにできています。

 

ようは新しいもの好きということです。

 

 

 

 

 

 

普段見ている姿とは違う一面を見ると、そこに新奇性が生まれ、脳は本能的に「ドキっ」としてしまうのです。

 

例えば、いつもケンカばかりしているヤンキーが、ある日音楽室のピアノでショパンを弾いているのを見たら、思わずキュンとしてしませんか?

 

男性の私から見てもキュンときます。

 

例えばショパンを弾いていたのが、優等生の真面目くんだった場合、あまりインパクトがないわけです。

 

ヤンキーという限りなく、ショパンから遠い人がショパンをひくから印象に残るのです。

 

 

 

 

 

 

たとえるならジェットコースターのようなもので、ジェットコースターが楽しいのは、上下に大きく高低差があるからですよね。

 

ずっと同じ高さで行くなら、新幹線でいいわけですが、新幹線で感情が揺さぶられる人はそういないはずです(笑)

 

 

 

 

 

ではこの話を元に私の例を紹介していきますと、私は先ほど挙げたとおり、ポジティブだと思われがちです。

 

また、ありがたいことに、なんでもできそうなイメージがあるそうです。(実際はむしろその正反対ですが)

 

このイメージを逆手にとって、私は意図的にSNSや営業で、自分の失敗談や恥ずかしい話、コンプレックスやネガティブな一面を多めに出しています。

 

 

 

 

 

感覚的には、8〜9割はイメージ通りのキャラで自分をさらけ出し、残りの1〜2割はブラック井上、つまりバカみたいな自分をさらけ出すのです。

 

そうすることで、マイナスなはずのポイントがギャップとして写り、そこも魅力的なポイントになるのです。

 

日本には春夏秋冬がありますが、それぞれの季節にそれぞれの良さがあります。

 

 

 

 

春は花見、夏は海、秋はキャンプ、冬はスキー

といった具合にそれぞれの季節の良さがありますよね。

 

私たち人間もそれと同じように、プラスな面もあればマイナスな面もあり、そのどちらもあって個性なのです。

 

 

 

 

 

 

せっかくの個性ですから、武器にしないとビジネスマンとしては損ですよね!

 

だからこそ、

 

・ヤンキー(強面)キャラは優しさを出す

・真面目に見られる人は茶目っ気を見せる

・ドジな人はたまにしっかりしたところを見せる

・優しいキャラならたまに毒舌できっぱり意見を主張する

 

といった具合に自分の素晴らしいギャップをうまく利用してください。

それが、売れる営業マンに共通する特徴「キャラクター」です。

 

 

 

 

キャラクターは自然にできるものではなく、意識的に創作するものです。

ぜひ、キャラを創作してください!

 

 

 

 

 

まとめ

<今日のまとめです>

 

いかがでしたでしょうか?

 

ここに書ききれなかった分は下の記事でまとめているので、ぜひ読んでみてください。

 

参考:売れる営業マンの共通点と特徴はこれ!トップセールスマンになるにはここを磨け!

 

それでは本日は以上になります。

 

本日も最後まで読んでいただき、

誠にありがとうございました。



〈記事が参考になったという方は、↓の応援クリックをポチッとよろしくお願いします!〉


にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村ランキング


人気ブログランキング


よく読まれている記事はこちら

営業のコツと売れる話し方!プレゼンからテレアポまで全てに活きる感情を動かす方法とは?

営業におけるクロージングのテクニック23選|事前準備から契約までを徹底網羅!

無形商材の営業のコツと極意9選|有形商材との営業手法の違いとは?



セールスで使えるたとえ話100選プレゼント!


セールスに使えるたとえ話100選プレゼント中
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事